予備校受験生活

私が通い始めた医学部を専門とするその予備校 は東京都内にあって、自宅からも電車一本で行くことができて、 とても通いやすかったので勉強をするにはとても最適でした。私が選んだのはその学校の中でも、 国立大学への進学を専門にするコースだったのですが、私がそれまで通っていた学校と異なって、 とても専門性の高い授業を受けることができました。

国立大学を受けるのでセンター試験を受けることは必須なのですが、そうしたことの対策もその学校ならではの教え方で、 授業を受けていてとても参考になりました。積み上げられたノウハウがあるので、教え方がとてもわかりやすかったのです。 私は何とかして一年の浪人生活で合格したいと考えていたので、それからは必死になって学校に通い勉強に打ち込む 日々が続きました。